SSC−SIRBIMα変換 for ARCHICAD 21

GRAPHISOFT ARCHICAD 21 対応版

内容・特徴

SSCシリーズ『SSC-SIRBIMα 変換 for ARCHICAD 21』は
GRAPHISOFT ARCHICAD 21 のAdd On ソフトです。
SIRBIMαの躯体情報をARCHICAD 21 へ変換します。


SSC-SIRBIMα変換のご使用条件

  • 『SIRCAD Ver.5』と『SSC-構造躯体変換 for ARCHICAD 21』の
    保守継続ユーザー様のみご使用可能です。
  • ネットワーク認証版のみご使用可能です。
    (ハードプロテクト版ではご使用できません)
  • SIRBIMαデータのみインポート可能です。
    ※『SSC-構造躯体変換 for ARCHICAD 21』のオプション変換は、
     SSC-SIRBIMα変換では ご使用になれません。
  • SSC-SIRBIMα変換 for ARCHICAD 21の使用期間は、SIRBIMαご提供期間に同じです。
    SIRBIMαのご提供終了後は、SSC-SIRBIMα変換 for ARCHICAD 21もご使用できなくなります。


ご使用の流れ

1. お申し込み
ご使用には『SIRBIMα』のお申し込みが必要です。
申込書に必要事項を記入してメールまたはFAXにてお送りください。
※ 既に『SIRBIMα』をお申し込み済の場合は1・2は不要です
SIRBIMα使用申込書
2. ご使用開始案内の受け取り
使用開始をご案内するメールをお送りします。お受け取り後、次の手順を行ってください。
3. 保持中ライセンスの返却
お使いのパソコンに保持した「SSC-構造躯体変換 for ARCHICAD 21」のライセンスを返却してください。

4. セットアッププログラムのダウンロード
最新版のダウンロード
5. プログラムのインストール
インストールマニュアルを読みながら、インストールを行ってください。
インストールマニュアル
6. ご使用開始
GRAPHISOFT ARCHICAD 21を起動し、メニューから
『SSC-SIRBIMα変換 for ARCHICAD 21』をクリックしてご使用ください。

動作環境

製作:株式会社ソフトウェアセンター

先頭に戻る