フープ分解コマンド実行

フープ分解コマンド